イタリア共和国 オルビエート市
   平成17年8月22日友好都市提携
   【都市の概要】
   オルビエート市は、イタリア共和国中央部のウンブリア州にあり、首都ローマ市から北へ約100キロメートルに位置していて、さらに北へ150キロメートルにはフィレンツェがあります。切り立った巨大な火山性凝灰岩の岩盤の上に広がる城塞都市で、「世界で一番美しい丘上都市」といわれています。人口は約21,000人で、面積は281.16平方キロメートルです。市内には、美術館や博物館のほか、オペラハウスや多目的ホールなどさまざまな文化施設があります。治安も大変良く安全で、ヨーロッパの古い歴史と文化を誇り、市民一人ひとりが精神的な豊かさやゆとりを感じさせる生活を送っています。 
   〈交流・締結〉
 前橋市内にある企業のイタリア・オルビエート市での事業展開が切っ掛けになって、住民との国際交流が深まりました。平成91212日に友好都市提携を結びました。
  交流の状況
 
 【平成29年度】
  〈市民団体が友好都市提携20周年を記念して訪問〉
 市民の皆さんが中心になって「前橋オルヴィエート友好の会」を結成して、オルビエートを訪問しました。
目的は、オルヴィエート市長から友好都市提携20周年を記念して聖体祭に招待されたことや、チッタ・スロー都市(スロー都市)へのチッタスロー協会加盟認証を受けるためです。
 期日:6月15日〜20日
 メンバー:徳永力氏他7人

  
   〈友好都市20周年記念式典とチッタスロー国際連盟加盟認証式典を開催〉
 前橋市が主催の、チッタスロー国際連盟加盟とオルビエート市友好都市20周年記念の式典が行われました。これを記念して、2017前橋・赤城スローシティフェアが、11月4日にぐんまフラワーパークにて開催されました。20周年記念式典では、オルビエート市市長代理のマウロ氏を含む3名が来橋し、出席しました。式典では、マウロ氏からの挨拶や記念品の贈呈が行われました。