各国料理教室「バングラデシュ」

前橋第三コミュニティセンター 2階 調理実習室

 
 

                2018年7月28日(土)午前9時~午後1時

本日の講師はバングラデシュ出身サルワルホスネアラさん。サルワルさんは日本在住30年以上のベテラン主婦。料理教室は久しぶりと言いながら手際よく料理を進めてくれました。

 
  はじめはサルワルさんが自分で考案したレシピの豆腐入りのマンゴーゼリーです。栄養があるのに食べず嫌いな子供達のために考えたそうです。冷蔵庫で冷やして美味しくいただきました。。
 
  残りのメニューはタンドリーチキンと野菜カレーです。タンドリーとは460度にもなるタンドリー窯で焼くからタンドリーチキンと言うそうです。今日はヨーグルトやターメリック等を入れたタレに漬け込み、家庭のフライパンでも作れるタンドリー風チキンを作りました。また「カレー」 の意味は「おかず」という意味ですと、カレーという言葉が「トルカリ」からきていることや、イギリス人が流行らせたこと。スパイスを沢山使ったスープや煮物全てがカレーと説明があり、皆納得。。
   
  本日のメニュー全てができました。野菜のうまみが出て、美味しいカレーができました。タンドリーチキンも柔らかく絶品。
 
  今日の料理教室も無事終了。お腹いっぱいで楽しく交流しながらバングラディシュやイスラムの話も聞けて、充実した時間が過ごせました。サルワルさんありがとうございました。