メナーシャ市高校生交流事業


                   平成30年6月21日(木)~25日(月)

隔年で交流しているアメリカウイスコンシン州メナーシャ市の高校生と引率10人が、6月21日から25日までの4泊5日で来橋しました。滞在中は市内の家庭にホームステイをして、貴重な時間を共有しました。

  拍手で入場。さくらホテルでホストファミリーとの対面式及び歓迎会を行いました。 当協会の内山副会長より歓迎の挨拶。
 
  引率のデイビット・ドラム先生が流暢な日本語で挨拶をされました。
  学生達も一人づつ緊張しながら日本語で自己紹介をしました。
 
  6月21日(木)関係者全員で記念写真を撮りました。
   
  女子学生同士は早くも打ち解けあっておしゃべりで盛り上がってます。
  金曜日の朝、ホストファミリーの学生と一緒に市立前橋高校に登校。
   
  みんなでお茶をたててみました。日本に来てから何回目?正座はやはりきつそうですね。 楽しい英語の授業。背中に英単語をぶら下げて、ヒントをもらいながら自分の背中の言葉を当てます。
   
  初めて触る琴の弦に緊張気味です。次は僕の番だ。   学食での楽しいひと時。どんな思い出ができたかな?