平成30年度 国際理解講座「世界のトイレ事情あれこれ」

前橋市プラザ元気21  5階502学習室


            平成30年6月2日(土)   午後1時30分~午後3時30分
今回はJICA青年海外協力隊やシニアボランティアとして各地を訪問した経験や、愛知博覧会で
パビリオン地球市民村(トイレ探検隊)の企画・運営に携わった経験等を踏まえ色々なトイレに詳しい
松村さんを講師に迎え、世界のトイレにまつわる興味深いお話をしていただきました。

  本日の講師の松村さん.世界各国を渡り歩いた経験をふまえて世界各国のトイレ事情を紹介していただきました。 トイレに関する外国の絵や漫画の紹介もあり
所変われば、トイレも様々です。
 
  フランスでハイヒールの生まれた理由も納得 水洗トイレの水の流れは北と南半球では逆。
いわれてみれば「そうか~」とこれも納得。
   
  なぜか男性の出席者が多い今日。リサイクル資源としてのトイレ、震災時のトイレなど
有益なお話を聞けました。
  飲み水をトイレに利用しているのは日本くらいです。
なんて贅沢な国なんだ!!