第27回 国際交流パーティー


前橋プラザ元気21 1階にぎわいホール


                 2017年12月10日(日)午後1時30分~4時


一年で最大の協会イベント、国際交流パーティーを開催しました。今年のテーマは「もっと笑顔!もっと話そう!」。日本人240名、外国人140名の計380名が参加し、テーマの通り会場のあちこちで会話の花を咲かせていました。

パーティー会場の元気21の調理室では、前日から料理の準備がはじまります。留学生や研修生などの外国人とボランティアの日本人が協力し、それぞれの国の自慢の一品を作ります。国籍を問わず声を掛け合いながら調理が進みます。大変な量が必要なので、皆さんてきぱき動いています。 当日は朝からボランティアさんが集合し会場設営しました。今回のパーティーではボランティア約100名の方が協力して下さいました。パーティー実行委員は、パーティーがより楽しい交流の場となるよう色々なアイディアを出し合い準備を進めてきました。ボランティアの皆さん、本当にありがとうございました。
パーティーの幕開けを、厩橋CHINDON倶楽部の皆さんが盛り上げてくれました。日本では古くから知られるちんどん屋。外国人は知らない人が多かったようでとても喜んでいました。目立つ衣装を着て楽器を鳴らし、会場を練り歩きます。 今年も司会はこのお二人!(顔はみえませんが・・・。)3年目とあって息もぴったりです。華やかな二人が軽やかな進行でパーティーを更に盛り上げてくれます。司会からの説明の後乾杯でパーティー開始です!
インドのカレーや中国の餃子といった定番ものから、ブルガリアのミリャコ・ス・オリズやアルゼンチンのエンパナーダといった日本で馴染みの薄いものまで、11か国、16種類の料理が並びます。どの料理か確認しながら、この日知り合ったばかりの人とお話ししながら試食します。 ステージ発表のトップバッターは、カラフルなアオザイをまとったベトナムの3人娘の歌です。歌は「ハローベトナム」で3人のハーモニーを聴いて母国を思い出したベトナム人も多かったのではないでしょうか。他にもインドのダンスや中国のカンフーなどもあり、会場は大盛り上がりです
民族衣装の発表者全員で記念撮影です。落ち着いた色の物、鮮やかな色の物、羽織るだけの物、着付が必要な物、様々です。どの衣装もその国の文化や習慣が背景にあり、それぞれの衣装について話を聞くだけでもその国について見えてくるものがあります。日本の着物にはどんなエピソードがあるのでしょうか。
「名前は?」「国は?」「趣味は?」国籍も年齢も関係なく、近くの人にインタビュー!友達作ろうゲームです。普段接点のない人に話しかけ、交流をはじめるきっかけとなります。 パーティーも後半に突入。来場者みんなでだんべえ踊りです。国際交流員で本日の司会のラウラさんが、ステージでお手本を見せてくれました。会場に鳴子の音が響きます。
上海から日本に来て3年目のひかりちゃんは「翼を広げ羽ばたく少女」という中国の歌を堂々と披露。伸びやかな歌声と黒いチャイナドレスが魅力的でした。   インドネシアの留学生は、毎年地域色豊かな踊りを披露してくれます。今年はパプアの伝統的な踊り「サジョジョのダンス」です。明るいアップテンポのリズムにのった楽しい振りのダンスです。
 
今年もフィンランド民謡のジェンガをみんなで踊りました。来場者みんなが参加しての踊り。皆さん笑顔で楽しそうです!   最後は抽選会です。景品は色も可愛いシクラメンでした。当たった方、おめでとうございます。当たらなかった方、来年こそは当たりますように。

パーティーで使用した名札ケースを戻し忘れた方はチャンスがあったら事務局までお持ちください。

パーティーの1コマの1です


パーティーの1コマの2です