日本語少人数レッスン特別活動~防災訓練~

前橋市防災センター

            2017年11月15日(水)午前10時~11時30分

日本語少人数レッスン(水曜日)の外国人参加者と、日本語活動ボランティア合わせて30人が防災訓練を前橋市防災訓練センターで行いました。

 
外国参加者は「今日はいったいどんな事ををするんだろう~」と初めて体験する日本の防災訓練に期待と不安でドキドキです。 火事の煙の中から避難する訓練です。煙が充満している薄暗い廊下を低い姿勢で避難します。初めて体験する人は少し怖かったようです。
  煙の廊下を無事脱出。煙はもちろん無害ですが口と鼻はしっかり押えて頑張りました。出口を抜けた途端ほっとして思わず笑みがこぼれます。 まず「火事です、火事です!」と大きな掛け声。その後、炎の映像に向かって消火訓練。消火器は火元に向けて放射しないと火が消えないそうです。
 
  モニターの影像と電話を使っての119番通報訓練です。電話での通報はとても難しいと思いますが、皆さん真剣に取り組んでいました。 最後に消防車の見学です。訓練も無事に終わり、とても楽しそうに消防車の前で写真を撮っていました。お疲れ様でした。