国際理解講座「イタリア共和国」
オルヴィエートの生活と文化
~友好都市提携20年に因んで~

前橋プラザ元気21 前橋市中央公民館


           2017年9月9日(土)午後1時30分~3時30分

日本人の多くが憧れるイタリア。そのイタリア出身である前橋市国際交流員、ディクローチェ・ラウラさん(写真左上)を講師にオルヴィエート市を中心にお話をお聞きしました。難しい日本語も使いながらオルヴィエート市について詳しく話していただき、参加者の関心もより高くなったと思います。

  天気にも恵まれ、沢山の方が参加してくださり、会場は満席となりました。市民の皆さんのイタリアへの関心の高さがうかがえますね!
   
前橋市とオルヴィエート市は友好都市を結んで今年で20周年を迎えました!両都市とも大きな市ではありませんが、歴史と文化に誇りを持っています。 オルヴィエート市には、「ゆったりするまち」という意味のチッタスロー国際連盟の本部があります。前橋市も国内では二番目となる加盟をしました。カタツムリのマークが可愛いですね。
  凝灰岩の丘の上にあるオルヴィエート市は、その特性を生かし、地下をワインや、オリーブオイルの貯蔵庫として利用しいることも紹介しました 講演終了後の参加者からの質問コーナーでは、多くの方が質問をしていて、にぎやかな講座となりました。